記事一覧

伊藤忠がCAMPFIREに出資、アパレル分野での参加型投資の普及を後押し

ファイル 11-1.jpg

伊藤忠商事は10日、クラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー(CAMPFIRE)」を運営するCAMPFIRE(東京都渋谷区、家入一真代表取締役CEO)の第三者割当増資の引き受けに合意した。出資額などは非公表。伊藤忠は出資の狙いを「国内未上陸ブランドの需要予測や新商品の立ち上げに積極的に活用する。多数のブランドを抱える当社が参加することで、日本のファッション業界を挙げて従来の売り減らし型のビジネスモデルからの脱却を目指したい」という。CAMPFIREにはワールドやパルコも出資。CAMPFIREをベースにしたアパレル企業オールユアーズなども誕生しており、繊維・アパレル業界最大の商社である伊藤忠の参画で、ファッション業界へのクラウドファンディングの普及が大きく進みそうだ。

 「キャンプファイヤー」は、インターネットを活用した日本のクラウドファンディングの先駆けとして2011年にスタート。19年2月には累計流通額が100億円を突破し、国内最大級のクラウドファンディングサイトになっている。

中国の投資会社がジェイソン・ウーを買収

ファイル 10-1.jpg

中国のプライベート・エクイティ・ファンドのグリーン・ハーバー・インベストメント(GREEN HARBOR INVESTMENT以下、グリーン・ハーバー) は同社のSNS上で、ニューヨークのファッションブランド「ジェイソン ウー(JASON WU)」の親会社ジェイソン ウー(以下、JWU)の過半数株式を取得したと発表した。買収額は公表されておらず、2014年にJWUを傘下に収めていた投資会社インターリュクス(INTERLUX)から同社が保有する全株式を引き継いだ。

グリーン・ハーバーは、中国・深圳を拠点に北京と香港にもオフィスを構え、主にヘルスケアや教育、顧客施策、そして金融サービスといった業界に投資をしており、JWUは同社にとって初のファッション分野であり、かつ米国企業への初めての投資となる。「今回の国境を越えたJWUの買収は当社の投資戦略に全面的に沿うもの。JWUがビジネスを中国市場に拡大する際、彼らは運用レベルでのわれわれの豊富な経営経験に頼れるだけでなく、経営チームの再構成やインセンティブシステムの最適化、そしてマーケティングとセールスチームの強化といったサポートを受けることができる。またメディアやタレント、不動産そして金融といった中国での発展の手助けとなる戦略的リソースを割り当てることも可能だ」と同社はコメントした。

「ジェイソン ウー」は2007年に同名デザイナーが立ち上げ、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)前米大統領夫人が着用したことから世界的な知名度を得たブランドで、近年中国企業からの投資獲得を模索していた。昨年には中国最大ファストファッション企業の浙江森馬服飾(ZHEJIANG SEMIR GARMENT)がJWUの株式の11%を500万ドル(約5億4900万円)で取得し、当時の時価総額は4500万ドル(約49億円)まで上昇した。

1992年東京生まれ。横浜国立大学在学中にスウェーデンへ1年交換留学、その後でインターンを経験し、ファッション系PR会社に入社。編集&PRコミュニケーションとして日本企業の海外PR戦略立案や編集・制作、海外ブランドの日本進出サポート、メディア事業の立ち上げ・取材・執筆などを担当。現在はフリーランスでファッション・ビューティ・ライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を行う。

ワークガールズが選んだ“本当に良いモノ”だけ

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpg

世界各国に住むマストマークなインフルエンサー達のハマりものを総ざらい! これをチェックすればNEXTトレンドが見えてくるはず!

毎日身に着けているお気に入りで、友人のブランドとのコラボレーション。メッセージで遊び心を効かせたの

私が作った作品の一部。全てスタジオで手作りしているのよ。WEBでチェックしてみて

サイズ感もミニマルなデザインもばっちりなデイリーバッグ。この日はオールブラックでコーディネイトして

ジェスの作るアクセサリーは、彼女自身をそのまま表現したかのような、シンプルだけどフェミニンなデザイン。スタイルブログやインスタにアップするミニマルでクリーンな着こなしも話題で、多くのフォロワーを持つ注目のファッショニスタ。

新年に向けて『WOOL CUBE WOOL』の手袋と手帳を新調したの。手帳の表紙が秀逸でしょ?

Scent of CaroのボディクリームとJo Maloneのブラックベリー&ベイ コロンは冬にぴったりの香り♡

M・A・CのKinda SexyのリップとPAUL&JOEのトリートメントバームを入れていつも持ち歩いてるの

留学中もクリエイティヴな才能を発揮するマルチガール♡
タイで人気のファッション誌『Cheeze Magazine』にてグラフィックデザイナーとして働いていたレーナ。現在は日本語を学ぶため東京に留学中だけど、ネイルアートや旅コラムを執筆したりいろんな形でクリエイションに携わっているそう。

手作業でネオンカラーを塗り上げた超本格派! 『Back to the Fut ure』の登場人物を気取って!

着こなしをぐっとスパイシーに仕上げてくれるアイテム。ハイネックの時はこんなふうにレイヤードして

私のデザインしたアート。ファンシーで派手派手が好き。@ghetto nailzでアーカイヴを載せているの

PRとして会社勤務していたアンドレアがネイルサロンghettonailzを親友とオープンしたのが数年前。以来、ネイリストとしてはもちろん、DJ、ダンスなど興味のあることに次々とチャレンジし多岐にわたって活躍するパワフルウーマン!

パリコレに臨む日本ブランド多数 新参者に対し欧州メディアの講評は?

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpgファイル 8-4.jpgファイル 8-5.jpg

2019-20年秋冬メンズ・コレクション発表の場が、1月15~20日開催されたパリ・メンズ・ファッション・ウイークに集中した。エディ・スリマン(Hedi Slimane)が就任してメンズを開始した「セリーヌ(CELINE)」、ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)自身のブランド「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」とクリエイティブ・ディレクターを務める「ロエベ(LOWE)」もともに初めてパリメンズでショーを開催し、ルーシー・メイヤー(Lucie Meier)とルーク・メイヤー(Luke Meier)夫妻が率いる「ジル・サンダー(JIL SANDER)」も今季はミラノではなくパリを選んだ。多くの日本人デザイナーもパリコレに臨み、一日2つ計12の日本ブランドが公式スケジュールに名を連ねた。メゾンから若手まで、話題に尽きることのなかった今季のパリコレだが、やはり日本人として気になるのは日本ブランドの活躍。特にパリコレ初参加や、メンズでの発表は初となる日本ブランドをフランスのジャーナリストたちはどのように評したのか、いくつかのフランスメディアに目を通した。

筆者にとって予想通りだったのは、「アンダーカバー(UNDERCOVER)」に対するジャーナリストたちの意見だ。これまでウィメンズのコレクションで日本を代表するブランドの一つとして認知され、創造性に富んだショーは評価されてきた。仏新聞「ル・フィガロ(Le Figaro)」のバレリー・グエドン(Valerie Guedon)は「若い世代が愛するストリートスタイルに、新しいビジョンを与えるような新鮮さがあった」と感心し、仏新聞「ロブ(L’obs)」のソフィー・フォンタネル(Sophie Fontanel)は特に「ヴァレンティノ(VALENTINO)」とのコラボレーションについて「シックで詩的で、子ども時代の純真さを兼ね備えている。その純真さで私たちを暴力から守って欲しい」と、フランスで続く黄色いベスト運動の暴動と関連付けて、「アンダーカバー」の描いた無垢な世界観を称えた。

英国の雑誌「システム・マガジン(System Magazine)」の創始者エリザベス・ウォン・ガットマン(Elizabeth von Guttman)は「創造性が商業的アイデアに打ち勝った」と表現した。唯一のネガティブなコメントは、仏ウェブメディア「ファッション・ネットワーク(Fashion Network)」のゴドフリー・ディーニー(Godfrey Deeny)の「巧妙で素晴らしいショーだったが、ファッションのメッセージとしてはそれほど大きいものは届けられなかった。演劇的ファッション作品という意味では見事だ」という言葉だった。「アンダーカバー」はショーで存在感を発揮しただけでなく、17日にはヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズ アーティスティック・ディレクターと共同でナイトクラブ、コンクリート(Concrete)でアフターパーティーを開き、レディオヘッド(Radiohead)のトム・ヨーク(Thom Yorke)をゲストDJに招いて朝方まで盛り上がった。

多くのメディアがビッグネームのブランドを中心に記事を掲載するため、パリコレで初めてショーを開催する新参者は取り上げられることが少ない中で、「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」のコレクションレビューはいくつかのメディアに掲載された。仏新聞「ル・モンド(Le Monde)」のヴァランタン・ペレス(Valentin Perez)は「彼は独自のスタイルをしっかりと主張したが、もう少し簡潔であるべきだった」とコメント。この場合、賛否は問題ではないと私は考える。現地大手メディアに記事が掲載されること自体が大きな意味を持つからで、個人的には、ネガティブなコメントは褒め言葉よりとても貴重だと思うからだ。

「ファッション・ネットワーク」のシュニュ・アレクシス(Chenu Alexis)は「デザイナーは英語を話さず、彼自身を表現しようとはしないが、素晴らしい技術を持ったクリエイターであることは洋服を見ればすぐに認識できる」と取材した感想を記していた。筆者も彼の意見には同感で、ショールームで「フミト ガンリュウ」の洋服を実際に見て、パターンが格段に美しいという印象を持った。視覚的にインパクトのあるコレクションではないため爆発的に話題になることはないが、洋服の美しさや着やすさといった基盤がしっかりとしたブランドは、少しずつでも着実に大きくなり、広く深く認知されるだろうと、個人的には最も期待している。

同記事で彼は、パリのオフスケジュールでコレクションを発表した「ヨシオ クボ(YOSHIO KUBO)」についても、「日本人のアイデンティティーを持ちながらアメリカでファッションの教育を受けてアメリカ文化に感化される、他の日本人デザイナーとは一線を画す注目のデザイナー」として取り上げた。その他、17年LVMHヤング ファッション デザイナー プライズのセミファイナリストに選出され、パリコレ参加は2度目となる「サルバム(SULVAM)」も新進デザイナーとして紹介した。一方、知る限り多くのフランスメディアに目を通したが、名前さえ紹介されておらず残念に思ったのは「ホワイトマウンテニアリング(WHITE MOUNTAINEERING)」だ。

パリはファッションの聖地でありながら、新しい世代、異文化、新しい流れを受け入れる土壌のある自由な地として、発表の場にふさわしいと考えられているのだろう。パリコレに参加すれば、他都市での発表に比べて格段に世界から注目もされる。しかし、パリでの発表というのは一つの過程であってゴールではないはず。さらに、何事も”継続”することこそ重要だと思う。今季パリコレデビューを果たしたブランドが今後、どのような道を歩んでいくのか楽しみである。

ELIE INOUE:パリ在住ジャーナリスト。大学卒業後、ニューヨークに渡りファッションジャーナリスト、コーディネーターとして経験を積む。2016年からパリに拠点を移し、各都市のコレクション取材やデザイナーのインタビュー、ファッションやライフスタイルの取材、執筆を手掛ける

サマールックの強い味方 GUのグラフィックTシャツコレクションが登場

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpgファイル 7-5.jpg

お手頃プライスでおしゃれなリアルクローズがゲットできるGUからグラフィックTシャツコレクションが登場! ストリートで大人気のボックスTや夏にぴったりなヴィヴィットカラー、近未来デザインが魅力のエレクトロTなど、70種以上の豊富なバリエーションで展開。シンプルにも個性派にも着こなせるアイテムが満載だから、きっとお気に入りの1枚が見つかるはず♪

そこでNYLON.JPではモデルの山野未結が披露するおすすめ8スタイルをご紹介! サマールックのお手本にしてみて♡

4/19(土)のNYLON10thAnniversaryイベント会場で、
GUのPhoto Boothで写真を撮って
instagramにハッシュタグ「#GUTL」をつけてUPをすると、
GUから素敵なプレゼントをもらえるチャンス!

イベントに参加出来なくても、グラフィックTシャツでおしゃれに写真を撮ってUPすればプレゼントをもらえるかも♡

キャンペーン期間 4.14〜5.6 優秀作品発表 5.16

リラックスモードへシフトした休日スタイル

グレーのTシャツ×花柄トラックスパンツのカジュアルコーデは、裾をロールアップして抜け感をプラス。メタリックサンダルでトレンドをばっちり押さえたら、アクセントにヴィヴィットなカーディガンとピアスをオン。

グレーTシャツ¥710
オレンジカーデ¥1,327
パンツ¥1,018
ロープピアス¥504
クリアヒールサンダル¥3,075(以上すべてGU/ジーユー)
ヘッドアクセ(スタイリスト私物)

ホワイトコーデ+αのオリジナルなトレンドルック

注目のオールホワイトコーデをグレーのジャケット&ブラックのシューズでブラッシュアップ! キュートなイラストTシャツや、ワッペン、ネックレスで遊び心をプラス。リップ、ベルト、ソックスはピンクで統一してガーリーに。

ホワイトTシャツ¥710
ジャケット¥2,047
ミニスカート¥1,327
ジャケットに付けたワッペンバッヂ{2個セット}各¥504
チェーンネックレス¥1,018
ベルト¥606
スリッポンスニーカー¥2,047(以上すべてGU/ジーユー)
ソックス(スタイリスト私物)

シフォン素材でブラックアイテムをクールダウン

重くなりがちなブラックTシャツは、イエローのポイントカラーが軽やかなシフォンスカートでライトに着こなして。トップで結んだツインテールと3ラインのソックスでスポーツミックスのアクティブガールに☆

ブラックTシャツ¥710
バイカラープリーツスカート¥1,018
トライアングルピアス¥504
プラットホームサンダル¥2,047(以上すべてGU/ジーユー)
ネックレス、ソックス(スタイリスト私物)

ヘルシーな肌見せで作るアーバンリゾートスタイル

パイナップルTシャツの裾を結んで、クロップトップ風に着こなす都会のリゾートルック。タイダイ柄パーカーを肩掛けしてこなれた感じに。全体を淡いカラーでまとめたら、足元はダークトーンのサンダルをチョイスしてコーデを引き締めて。

パイナップルTシャツ¥710
ホワイトロールアップパンツ¥1,018
ピンクタイダイパーカー¥1,327
プラットホームサンダル¥2,047(以上すべてGU/ジーユー)
ヘッドアクセ(スタイリスト私物)

スポーツライフを満喫するアクティブガール

ボーイッシュスタイルにネオンイエローなどのビタミンカラーを投入して、アクティブガールを演出。キャップ&インヒールスリッポンでスポーツミックススタイルに。三つ編みでガーリー要素も取り入れて☆

ブルーのロールアップパンツ¥1,018
キャップ¥813
フープピアス¥504
多連ストーンブレス¥504
ウェッジスリッポンシューズ¥2,047※一部店舗のみ販売(以上すべてGU/ジーユー)

ヴァカンスをおしゃれに楽しむアウトドアコーデ

ビーチや夏フェスにぴったりなTシャツ×ショートパンツの王道コーデはカラーで遊んで。ブルー×ピンクでまとめたルックのアクセントにオレンジのネルシャツ、リップをオン。

ブルーのTシャツ¥710
ピンクのショートパンツ¥1,327
チェックシャツ¥1,533
オペラシューズ¥1,533※一部店舗のみ販売(以上すべてGU/ジーユー)
サングラス(スタイリスト私物)

レディが着こなすロックンロール

カジュアルなTシャツにスタイルアップ効果のあるペンシルスカートを合わせた夏の定番スタイル。ニット帽やネックレス、サスペンダーなどエッジィなアイテムをプラスしてロックスタイルに昇華。

オレンジのTシャツ¥710
スウェットペンシルスカート(ジップ付)¥1,327
サスペンダー¥606
ウェッジスリッポンシューズ¥2,047※一部店舗のみ販売(以上すべてGU/ジーユー)
ニット帽、ネックレス、ソックス(スタイリスト私物)

新定番の予感! Tシャツ×ハイネックの上級者コーデ

コーディネイトがパターン化しやすいモノトーンのTシャツ。トレンドのハイネックタンクをインして襟をチラ見せすれば、一気におしゃれ度アップ! ブルーのヘアアクセ&ボトムで統一感をプラス。

ホワイトのTシャツ¥710
ハイネックプリントカットソー¥813
トラックパンツ¥1,080
カラーゴムブレスレット(6本SET)¥504
ヘアバンド、ピアス(スタイリスト私物)

IWC「ダ・ヴィンチ・オートマティック」入荷

ファイル 6-1.jpg

皆さまこんにちは。
今年もクールビズへの衣替えですが、今年こそおしゃれでもしてみませんか。
そんな中で、オシャレのお手伝いをしてくれる時計のご紹介です。

IWC「ダ・ヴィンチ・オートマティック」久々の入荷です。

IWCの中で長い歴史を誇るシリーズ「ダ・ヴィンチ」
この度、新たなる進化を遂げて登場!! その特徴としては、ラグ部分が固定式から可動式に変更し、より手首にフィットするよう作られました。
コチラのモデルは、40mmと丁度良いサイズ感、ステンレス製のケースにポイントで金針がアクセントとなり、ブラックのアリゲーターストラップが全体を引き締めます。一見落ち着いた印象を受けますが、シンプルな中にも華やかさを感じるお時計です。

ストラップはイタリアの革メーカーの老舗、サントーニ社製のアリゲーターストラップを使用。

是非店頭で手に取ってご覧下さい!

IWC
アイ・ダブリュー・シー
ダ・ヴィンチ・オートマティック
品番:IW356601
ムーブメント:自動巻き
ケース素材:ステンレススティール
ベルト:サントーニ社製アリゲーターストラップ
防水:3気圧
サイズ:40mm
価格:¥637,200-(税込)

米デジタルメディアで相次ぐリストラ ヴァイスも約250人を削減へ

米国のデジタルメディアで人員削減が相次いでいる。1月23日にバズフィード(BUZZFEED)が約200人を、24日にヤフー(YAHOO)やハフポスト(HUFFPOST)などを擁するベライゾン(VERIZON)が約800人をリストラすると発表。そして2月1日、ミレニアル世代に人気のヴァイス メディア(VICE MEDIA以下、ヴァイス)が社員の10%にあたる約250人の削減を発表した。

 ナンシー・デュバック(Nancy Dubuc)=ヴァイス最高経営責任者によれば、リストラは「グローバルな事業再構築の一環」として実施するという。同社の人員削減は以前から予想されていたが、3カ月前の発表では、新規採用を控えるなどの自然減によって社員数を調整するとしていた。

 従来のメディアが苦戦する中、デジタルメディアはここ10年間で急成長して多くの投資家を引き付けてきた。ヴァイスは2017年6月に資金調達をしており、累計でおよそ14億ドル(約1526億円)の調達に成功しているが、時流が変化しているのかもしれない。

妊娠メンズモデル、キム・ジョーンズのレアすぎる私物

ファイル 4-1.jpg

いずれビッグニュースに繋がるかもしれない?SNSで話題の小ネタからゴシップまで、注目のトピックをピックアップ。ロンドンメンズファッションウィークが開幕した今週、妊婦のようなメンズモデルがランウェイに登場し、話題になっています。
6月8日から11日まで開催されたロンドンメンズファッションウィークで、「ザンダー ゾウ(Xander Zhou)」が発表した最新コレクションに、妊婦のようにお腹が膨らんだメンズモデルが登場し話題になっています。モデルたちは胸の下までTシャツをたくし上げてお腹を見せたり、お腹を大事そうに抱えながらランウェイを歩きました。昨年は「エコーズ ラッタ(ECKHAUS LATTA)」の2018年春夏コレクションで妊娠中のママモデルが登場していましたが、妊婦モデルにブームの兆し?
「ディオール オム(DIOR HOMME)」のクリエイティブディレクターのキム・ジョーンズ(Kim Jones)が、自身の旅の荷物をインスタグラムに投稿。ロンドンからパリに移動する前に撮影された写真には、マニアたちが喉から手が出るほど欲しがるようなレアアイテムが集結していました。「リモワ(RIMOWA)」と「シュプリーム(Supreme)」のスーツケースに加えて、先日発表されたばかりのリモワと「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」の透明スーツケースも。シルバーのバッグは「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」で、「ディオール(Dior)」のトートバッグは名前入り。それにしてもスーツケース3つにバッグ2つとは、なかなかの大荷物ですね。
ファッションの類似デザインを指摘するインスタグラム「ダイエットプラダ」のアート版のようなアカウントが、英メディア「DAZED」で取り上げられたことをきっかけに注目を集めています。「@whos____who」というアカウント名で、絵画をはじめインスタレーションや写真、彫刻など様々なジャンルで、類似したアート作品を並べた投稿を続けています。アートに精通してるであろう匿名の運営者の正体が気になりますね。

2019年秋冬、デイリーユースしたいアウターをチェック!主役アウターはやっぱりシンプルが決め手

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

秋冬は外出時欠かせないアウター。これからの季節、毎日着るものだからこだわってお気に入りの1着をGETしたい大人女子に贈る、新作アウターをピックアップ。
そう安くないアウターは、1着で着回しが効いてデイリーユースできるようなアウターを毎年GETする大人女子も多いはず。

2019年秋冬にヘビロテするアウターはもうGETした?
まだだったり、悩んでいる大人女子はこれを見れば欲しいアウターが見つかるかも♡

主役アウターに欠かせない
〈どんなカラー・スタイルにも合わせられる〉
〈毎日着ても飽きないシンプルさ〉
〈トレンドもさり気なく取り入れたようなデザイン〉
これらを叶えてくれる新作アウターをチェック◎
どんな大人女子スタイルにも合うベージュは、デイリーアウターのマストカラー。
シンプルなノーカラーのガウンデザインなら邪魔するものもなく、時にマフラーのおしゃれも楽しみやすくてオススメ。
ウエストのリボンはベロア素材でトレンドを意識。
このリボンは取り外し可能だから、スタイルよって印象を変えられるのはポイント高いですね◎
昨年から人気を集め、大人カジュアルスタイルに欠かせないアウターとなったキルティングコートをデイリーアウターに選ぶなら、光沢感のないデザインがオススメ。
ナイロンなどの光沢感ある素材は、コーディネートによっては安っぽく見えてしまうことも。
光沢感がないことで、カジュアルだけどどんなスタイルでも品を忘れない大人女子スタイルを叶えてくれます。
2019年秋冬欠かせないグレンチェックはデイリーアウターで大胆に取り入れて。
これだけ大胆に取り入れても、奇抜にならないのがグレンチェックの魅力。
存在感あるカラーもアクセントとして魅せてくれるグレンチェックは、サイドにスリットが施されたデザインでマニッシュの中にも女性らしさをプラス。

やっぱりシンプルなコートが一番デイリーユースしやすい。
これまでのコートと差をつけるポイントは、シルエット。
ビッグでしっかりと重みを感じられるシルエットは、羽織るだけでトレンド感を漂わせてくれます。
あまり何着も買ってられないアウターは、リバーシブルデザインを選ぶのも一つの手。
1着で2着分のデザインを楽しめるから、コーディネートの幅はグッと広がります。

こちらはボアジャケットとキルティングジャケットの2WAY。
更に、キルティング柄にはウエストに紐が施されており、紐を絞ればまたシルエットまで変わるので、より幅広いスタイルにお使いただけます。
思いきってファーコートをデイリーアウターに選ぶなんていかが?
少しゴージャスでラグジュアリーな気分にさせてくれるファーコートは、低く寒い空の下で心からあなたを輝かせてくれるはず。
どのアウターもシンプルで着こなしやすいデザインの中に、トレンドを意識したようなアイテムをピックアップしてみました。
せっかく今年デイリーユースするなら、今年らしさも忘れないで。

気に入ったアウターと共に、この秋冬を温かくおしゃれに過ごしてみてはいかがでしょうか。

クラシック軍官の殻のクラッシュボタンのカウントダウン

ダブリーが製表業 基準になった は偶然ではなく、一蹴しなければならない。腕時計を抱いてブランドを助けて地位を確立し、20世紀に続く。本文で紹介する軍官 殻 ボタン カウントダウンは、いい例である。

こ 腕時計は1924年に生産され、ダブルス 最も早いカウントダウン時計 一つである。こ ような表殻と表盤を組み立てる腕時計 生産量は16枚しかないが、巧みな組み合わせは、単純に希少なカウントダウン時計 精緻な手本となる。

腕時計 表殻は優雅で適度で、すべてを丹念に作って、同時に明確にしています。表盤もそうで、通常 小さい秒盤と30分 累積盤は6時と12時 位置を分けて、均整がとれている。宝 玉 数字と青鋼 針は時間 情報をはっきりして読みやすいようになります。

エレガントな表耳は鮮やかな時代 特徴を持っていて、再びポテンシャル 詳細について 精進を示しています。表殻は直径36ミリで、当時 基準では仕様が大きい で、今日に入れても最適です。ダブルヒンジ カバー 内に、私たちは非常によく知っているココア 潤いを見つけることができます。そ 時に、百ダブリーはすでに高レベル 装飾 標準を確立して、およびブランド 経典 潤い 方式、例えば柱 蓋 ようです。もう一つ 巧妙な発明は、2時位置 スライダーで、時計冠をロックすることができる。

こ ような腕時計はとてもコレクション 価値があり、特にオリジナルと新しい状態に近い。最近 オークションでは、富芸斯はこ 腕時計を40万から80万レディに見積もって、最終的な成約は492 , 500スイングに決まっています。取引価格は非常に良いですが、予想されるほど多くはありません。具体的な原因については、一般的には、一般的には、こ ような腕時計が好きな人が多く、集めること 少ないも が少ないと推測される。もちろん、オークション 結果は事実に影響を与えることはありません。それは100ダブリーリー 輝かしい歴史 中で、これはブランド製造 最も重要な時計 腕時計 1つです。

ページ移動